スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マガジンラックもどき? 
この棚の一番左のように、扉をすのこでつけていきました。

_20160816_083716.jpg
      ↓
_20160817_094629.jpg
      ↓
_20160816_140452.jpg

すのこを全て取り付けた後は、飛び出ている部分に東急ハンズで買った板をくっつけます。

_20160817_094652.jpg
      ↓本を置く
_20160817_094932.jpg

それっぽくなりました!でも大きなものだと倒れてくることに今さら気づいたので…

_20161001_075337.jpg

百均で買った数字やローマ字の形の板を取り付け。これで倒れてこなくなりました。

画集が大量に入っていたのでちょっと見ていて画面がうるさかったので、これでスッキリしました^ ^
スポンサーサイト
いつぶりだろうか 
だいぶ長い間日記の更新がとまってしまっていました。
何かを長く続けるというのは、いやはや私にはまだやはり難しいのか。

現在8月の税理士試験本試験に向けてずーっと勉強しているだけなので、
特にこれといって変わったこともなく。あ、お薬が増えました←
薬のおかげでだいぶ気持ちは安定していますが、
これ、薬がなかったらずっと憂鬱な気分なんだろうなと思うと複雑な気持ちです。

さて、今回は朝から晩まで座りっぱなしのなか、
少しでも立っている時間を作ろうということで作ったスペースを紹介。


DSC_004.jpg

これです(;´∀`)
立ったまま作業したり読書したり勉強したりすることができるスペースを押入れに作りました。
ホントは日中に立って勉強できればいいんですけど、学校ですからそうもいかず。
あまりにも座り続けていて血行が悪いんじゃないかと不安です。
休みの日には、なるべくここで作業するようにできたらいいなぁと思う次第です。
日記に書く量が・・・ 
ブログとは別に、B5のノートに毎日日記をつけているのですが、
そこでとある変化を見つけました。

書く量が以前と比べて圧倒的に減っている・・・

たんに慣れてきてサボりが出てるんだろうかと思いました。
でも、一番病気でひどかった時期より書いていないのでおかしいなとも思いまして。
最低でも3行、多くて10行程度は書いていたのが、今では1行にも満たないことが多い。
その日に何があったのか、ぼんやりとしてあまり思い出せないのです。
つらつらと思いを書く意欲もなく、その日の出来事が鮮明に思い出せない・・・
これはちょっといけないのではないか、と少し不安になっています。

変化のない日々かもしれない。けれどもその中から何か拾って、それを記憶する。
そうできるように、なんとかしてみようと思います。
具体的には、何も思いつかないけれども。
本の感想⑩ 
『50歳からはじまる、あたらしい暮らし』/広瀬 裕子 著
『モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活』/やました ひでこ 著
『シンプル家事ノート』/大原 照子 著
『フランス人は10着しか服を持たない2』/ジェニファー・L・スコット 著/神崎朗子 訳


・・・わたしまだ50歳じゃないですけどね。

はい、今回は片づけ関連です。
最近掃除やら片づけやらをほとんど自分の部屋でのみやりたがる私ですので、
こういった類の本を読むことが増えました。
ただ上にあげた本で今の私にとって合うものは『フランス人は10着しか服をもたない2』だけでした。
どちらかというと上の方の書籍は

一人暮らし・お金に余裕がある・時間たっぷり

な暮らしぶりで、そんな暮らしとは程遠い暮らしをしているので参考にならなかったですorz
ジェニファーさんは育児(お子さんを2人も!)をしながら時間と自分の気持ちを工夫しながら
毎日を楽しく暮らせるようにしていることがすごく参考になります。
気持ちの面では、
朝起きたときにポジティブなことを声に出すあるいは思うだけでもいいみたいですがそれをやると
気分が上向くらしいです。ネガティブに考えるのは簡単ですが、考え続けるとどんどん悪い方悪い方に
いってしまうのは確かですし、身をもって知っているのでこれは見習いたいところです。

行動面では「あらかじめ時間を決めてきっぱりとその時間内でするようにする」
「ちょっとずつでも毎日やる」といった感じで何も長時間片づけに時間をとるわけでもないし、
完璧を目指さないところが自分でもできそうな感じがします。

うんうんとうなずきながら思わず読んでいましたが、
私が片づけやら不要品探しを始めたのは、ゆるりまいさんという方の本がきっかけです。
自他ともに認める捨ての変態さんですが物欲もすごい。色々と参考になることが多かったので、
実際に自分が行動を起こしたのはこの本を読んだことにより、でした。

やっぱり疲れて帰ってくる自分の部屋は、自分のお気に入りがあり、かつスッキリしている方が私は良いです。
なのでいろんな方を参考にして自分にあったやり方を取捨選択して片づけに取り組んでいきたいです。
ゲーム機置場 
ちょっと前ですけどもゲーム機の置場に困りまして、ざっくりと大雑把に棚を作っていました。

こちらです↓
DSC_0022.jpg

汚くてすみません。。。
色とかどうしようとか考えてたけど使えるしもうこのままでいいやーと現状維持してます(;´∀`)
付け加えるとしたら熱を逃がす板とか欲しいです。
やっつけ仕事でしたけどこれのおかげでゲームするときだいぶ楽になりました。
今までどんだけごちゃごちゃだったのよっていう感じです。
下にキャスターがついてるタイプのすのこを使用したので、掃除機かけるときとか移動がスムーズです。
それが一番うれしいかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。